QMSパフォーマンス向上の為の内部監査研修1(1日コース)

※QMSパフォーマンス = 品質・生産性・コストなど

ISO品質マネジメントシステムの認証を取得している企業様においては、規格要求事項に従って内部監査を実施されている事と思います。プロセスの実施状況を確認する内部監査はISOと企業の要求事項への適合性のみならず有効性の確認まで求められていますが、この有効性の確認まで踏み込んだ効果的な監査の実施については課題をお持ちのことと思います。
認証取得後の声を聴いてみましても「クレームが減らない」「品質・生産性・コストが改善しない」「経営に役立っていない」などがあり、又内部監査報告書を見ますと「要求事項を満たしていない」「ルール通りに仕事をしていない」という内容の指摘が多いようです。
そのような企業の内部監査員資格を保有の皆様、管理責任者及び有効性の監査に苦慮されている皆様向けに、実務的な演習を絡めた研修により、内部監査のレベルアップを狙った研修会を実施いたします。

参加対象者

  • ISO 9001、IATF16949(ISO/TS16949)、JIS Q 9100 の内部監査に適用できます。
  • 上記いずれかの認証取得企業様で、効果的に内部品質監査を実施したい管理者の方、内部監査員の方、また有効性の監査に興味をお持ちの方々。

本コースの特徴

品質マネジメントシステムの有効性向上支援として

有効性の評価の仕方、有効性の内部監査の進め方を中心に講義を進め、演習問題を行うことにより、現場での内部監査の方法を身につけて頂きます。

実践重視の内部品質監査員のスキルアップを支援

企業収益向上に貢献できる人材の育成。
実践的なケーススタディによる理解の定着。

講師 弊社コンサルタントのうち審査員資格を有する者が担当します
受講料 25,750円/人(テキスト・昼食代含む 消費税込)
お問合せ 研修の開催についての詳細は問い合せフォームよりお問い合せください
個別企業向けに出張研修にて対応もいたします

タイムスケジュール

時間 実施テーマ 実施内容
9:00 1.まえがき
2.規格の狙い
3.適合性の監査(参考)
  • 規格と内部監査の状況
  • 規格の意図、目的
  • 適合性の内部監査とは、適合性監査の事例
10:00 4.有効性の監査
  • プロセスと有効性
  • 方針管理と日常管理の管理対象と活動
  • プロセスの有効性の監査及び評価方法
  • 有効性の内部監査の進め方
  • チェックリストの作成事例
11:00 5.有効性の監査:理解度確認
  • 理解度確認テスト:5問
12:00 昼食
13:00






17:00
6.有効性の模擬監査
  • 有効性監査の演習問題の実施
    配布した問題に対して、グループ討議を行い、
    その結果を発表して頂きます。
  1. 問題用紙の配布
  2. グループ討議
  3. 各グループより、討議結果の発表
  4. 模範解答の発表
    ※時間の関係もありますが、演習問題は3問実施

Copyright (C) 株式会社インテグラ技術研究所. All Rights Reserved.

Page top