IATF16949(ISO/TS16949)コンサルティング

  • 顧客要求を満たすことは当然のこととして、顧客の期待を超えることによる顧客満足を得ないと事業継続ができなくなってきております。その為に品質向上、コスト低減、生産性向上のいずれも達成し、その結果として、顧客満足と企業の繁栄に繋げる仕組みの構築を目指します。
  • 自動車業界としてグローバルな品質マネジメントシステムを構築し、継続的改善に繋がる仕組みを定着させます。
  • 信頼性向上の技法を品質マネジメントシステムの中に取り込み、運用管理致します。

コンサルティングフロー

1.準備段階
  • 導入目的・現状分析
  • 推進組織の決定
  • 導入教育の実施
  • キックオフ
  • 審査機関の選定
  • 現状診断の実施
  • 組織化案のアドバイス
  • IATF16949構築セミナー及び5つのコアツールセミナー
  • キックオフ宣言/ポスターの作成
  • 第3者審査機関の決定
2.教育段階
  • 幹部教育
  • 一般社員教育
  • 内部監査員養成及び認定
3.プロセス
アプローチ
  • プロセスアプローチの教育
  • プロセスアプローチの理解
  • タートルモデル、業務フロー図の作成
4.文書化
  • 現状の規定、手順書、帳票の調査
  • 顧客要求事項の調査
  • 文書管理システムの構築
  • 顧客要求事項/品質マニュアル/IATF16949要求事項の差異分析
  • 品質マニュアル、規定、帳票類の作成
5.運用改善
段階(1年)
  • 品質マネジメントシステムの運用開始
  • 内部監査の実施
  • マネジメントレビューの実施
  • 不適合是正処置の実施
  • 品質マニュアル、規定の運用を基にした説明会
  • マネジメントシステムの運用計画の策定支援
  • 内部監査、マネジメントレビューの支援
  • 是正処置、予防処置への支援及び改善
6.受審段階
  • 申請及び審査書類の提出
  • ステージ1審査
  • ステージ2審査
  • 認証取得
  • 品質マニュアル、規定文書類の内容確認
  • 運用実績記録の確認
  • 模擬審査を実施することで、課題と不適合箇所の抽出及び是正処置の指導にて、運用改善を図る
  • 品質マネジメントシステムの定着化を促進

Copyright (C) 株式会社インテグラ技術研究所. All Rights Reserved.

Page top